新卒副業

出世できるような人間になるには~リーダー的存在になることができるたった一つの方法~

今回は出世できるような人間になるにはどうすればよいか自分の考えを綴っていきます。

みなさん、思い出してみてください。

学生時代から今に現在に至るまで自然と人の輪の中心になる人っていませんでしたか?

自然とリーダー的な存在になってみんなを引っ張っていく人。

反対に

誰からも好かれていて、嫌われているわけでもないのにリーダー的な存在になることができていない人

もいますよね。

自分は後者でした。

この違いは何から生まれると思いますか??

実はいつも輪の中心にいて周りを引っ張ることができる人はみんなに対してあることをやっていたと思うんです。

このあることっていうのは特に当人に意識しなくても自然とできちゃうって人が僕の大学の同期にいました。

そういった人は子供の頃から自然とリーダー的なポジションにいて大人になってもリーダー的な仕事をしていることがとても多いです。

けれども、僕の大学の同期は昔はかなり消極的なタイプだったと言っていました。

今回、現在消極的だけどリーダー的存在になりたい、リーダーとまでは言わなくても輪の中心的存在になりたいと心でモヤモヤしている方に読んでもらいたいと思います。

このあることを意識するだけで人間関係や仕事の生産性が定期的に上がります。

僕も数年前から実施して明らかに変わりました。

輪の中心にいるリーダーが必ずやっていること

では早速、いつも輪の中心にいるリーダーが必ずやっていることは何かの答えを。

それは

どんな人に対しても出会う人にアドバイスを求めることです。

人の輪の中心にいる人はどんなときも謙虚に相手から自分の知らないことを学ぼうとします。

では、なぜ出会う人にアドバイスを求めるだけで人の輪の中心になれるのか。

それは、人に何かをお願いすると相手の自己肯定感を高めることが出来るからです。

自分のエピソードを話しますと

僕は尊敬する研究室の先輩(ていってもかなり上の)がいます。

その先輩とは就活時のOB訪問で初めて出会いました。

当時その先輩は40代前半くらいだったと思います。ちなみに当時の自分は24歳。

社会人経験もないひよっこです。

その先輩の方はとある動画系サービスを手掛けられていました。

その時の僕は、なかなか自分の想い通りに就活が進んでおらず、特に興味もない企業でしたが、たまたま時間があったのでお会いしたという事情もあり、めちゃくちゃ生意気だった自分は

そのサービスって必要なんですか?youtube やニコニコ動画でよくないですか?

ってついすごく批判的な質問をしてしまいました。

内心はちょっと怒られるかなあと思ってビクビクしてたんですけど

その経営者の方なんて言ったと思います?

 

君、ほんとにすごく痛いとこ突いてくるねー

参考にしたいからどうしてそのように思うのかもっと詳しく教えてよ

って、逆に興味を持って自分の話を聞いてくれたんです。

今振り返ってみると自分が批判的な質問をしてしまったのは自分に自信がなかったからというのもあるかと思います。

無知で舐められないように自分から虚勢を張っていました。

でも、どうしてそう思うのか教えてとアドバイスを求められたことで自分が対等に扱われていると感じました。

無知で無価値な学生ではなくて価値のある一人の人間として扱われている気がしました。

40代前半の百戦錬磨のバリバリの人生の先輩なのに、たまたま会った自分みたいな学生に対して謙虚に耳を傾けるってめちゃくちゃかっこよくないですか?

リーダーには偉そうにグイグイ上から目線で引っ張っていくタイプもいます。

それはそれで良いかもですが、自分はどんな相手に対しても謙虚に耳を傾けられるそういった人の方がビジネスマン以前に人間として器が大きくてかっこいい人だなと当時の自分は感じました。

実際その時お会いした先輩はその後役員にまで上り詰め会社のリーダー的な存在になってます。

その先輩が昔学生の私に謙虚に耳を傾けてくれたことそのこととその人がその後大きく出世したことは無関係じゃないと思っています。

リーダー的存在になることができるたった一つのマインド

ではここからはどうやったら人にアドバイスを求めることができるのか

具体的なアクションプランを話します。

出会ったばかりの人にアドバイスを求めるって言うとすごく簡単に思えるかもしれないですけどこれめちゃくちゃ難しいことです。

なぜかいうと人にアドバイスを求めるということは

自分が何も知らない未熟な人間であるということを認めてしまうことだと思ってしまうからです。

自分自身が相手にとって無価値な人間だと思われたくないですよね。

でも、実はこれ間違った固定観念です。

知識がある人や権威がある人が価値がある人間のように思えるのは、自分にとって有益な情報を得られる情報源として価値があるというだけ、一人の人間として信頼を得ているわけではありません。

世の中の真実はこうです

  • 無知で謙虚に学ぶ姿勢があるほど人から価値がある存在だと思われます。
  • 知らないことは悪いことではないです。
  • 知らないことはむしろ素晴らしいことです。

これは、社会人になってから改めて自分も実感できました。

今後、“えっ、知らないんですか?”は最高の褒め言葉だと思ってください。

何かを教えてもらえれば教えてもらうほど人から信頼される人間になっていきます。

是非これからは出会った人に謙虚でアドバイスを求めることで、何かを学ぼうとしてみてください。

僕みたいな、こんなに未熟な人でも、年下でも学ぶことは必ずあります。

すべての人は自分の先生だと思って耳を傾けてください。

そうするだけで周りから信頼されるリーダーに自然となっていきます。

ABOUT ME
hamari
若手理系平社員です! 旧帝大▶︎航空会社▶︎重工総合職 大手企業から多数内定を頂けた就活時代と大手企業から大手企業へ転職した経験を元に自由気ままにブログを書いてます。 猫とカエルが好きです!